海外の節税 富裕層の相続

海外の節税 富裕層の相続

国税にとってかつてお客さまだった富裕層は、今や目の敵となった。とりわけ、タックスヘイブン(租税回避地)を利用した節税策に世界各国の課税当局が目を光らせ、情報交換制度などを整備して包囲網を張り巡らせている。対する富裕層は、狭まる包囲網をかいくぐったり、海外に移住したりするか、危ない手法に手を染めるかの判断を迫られる一方、王道の節税・相続対策に回帰する動きも見られる。富裕層の海外での節税事情に迫るとともに、富裕層ならではの相続対策をお届けする。

[22記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP