s-management_reskilling DX時代を生き抜くための「リスキリング」
DX時代を生き抜くための「リスキリング」

DX時代を生き抜くための「リスキリング」

情報処理推進機構の調査によると、社員の学び直しに力を入れている米国企業の82.1%に対し、日本企業は33%という。さらに「実施していないし検討もしていない」企業は、米国の9.8%に対し、日本は46.9%に上る。日本経済の「失われた30年」を裏打ちしているようで、残念なデータである。ではなぜ今、「リスキリング」に注目が集まっているのか? そもそも「リスキリング」とは何か? DX時代を生き抜くためには、一人一人の社員だけでなく、企業の生き残りをかけて、管理職や経営陣もその重要性を学び、実践していかなければならない。

[14記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP