小川真人

小川真人

ACEコンサルティング株式会社 代表

公認会計士、公認不正検査士、日本法科学技術学会正会員。慶応義塾大学商学部卒業後、1986年、ピートマーウィックミッチェル会計士事務所(現在のKPMGあずさ監査法人)に入所し、会計監査・リスクマネージメント業務に幅広く従事。2003年より2008年まで、(株)KPMG FASにて日本における不正調査サービスの責任者(パートナー)として、不正会計調査、経営者不正調査、従業員不正調査、個人情報流出事件調査など、多様な不正調査やリスクマネージメント業務を提供。2008年4月より、ACEコンサルティングを設立して独立。
大王製紙事件の“教訓”こうやってオーナー経営者の暴走を防げ「お金」と「人事権」を切り離す方法―ACEコンサルティング代表 小川真人
政府や東京電力の対応はなぜ“不誠実”に見えるのか震災を教訓に考えたい組織の誠実性と社会的責任――小川真人・ACEコンサルティング代表
緊急提言!我々が取るべき行動の拠り所となる8つの指標危機的事態に直面する今、組織・個人の誠実性を示せ!――ACEコンサルティング代表 小川真人
それはフェイスブックから始まった――過剰な社内反応が火に油ネット上で形成された民意が一大脅威となって企業を襲う!!
捜査への協力者が一転、マスコミの集中砲火!取引先に反社会的勢力の疑いが生じたとき、企業はどうやって身を守ればいいか?
    1
  • 1
  • 2

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP