航空会社は思いも寄らぬライバルのせいで、燃料費が圧迫される見通しだ。2020年に導入される船舶用燃料に関する世界的な排出規制に対応するため、船主は来年からよりクリーンなディーゼル燃料への切り替えを始めるとみられる。  航空会社幹部はこのところ、民間ジェット機用の燃料価格が、船舶の燃料切り替えによって上昇する可能性があると警告している。  デルタ航空のポール・ジェイコブソン最高財務責任者(CFO)は今月、原油価格の上昇と遠洋航行船の燃料切り替えは「航空会社にとって悪い材料だ」と述べた。