――筆者のグレッグ・イップはWSJ経済担当チーフコメンテーター ***  【コロンバス(米インディアナ州)】テスラが生産するようなセダンタイプの滑らかなボディの電気自動車か、あるいはカミンズがインディアナ州の研究センターで試験しているのと同じようなエンジンを搭載した大型トラック。地球温暖化対策としてより大きく貢献するのはどちらの技術だろうか。  正解は後者だ。理由は簡単、大抵の人はテスラの顧客ではなく、カミンズの顧客と同じように考えるからだ。