どんな会社は、新卒で入社しても後悔が少ないのでしょうか? Photo:PIXTA

 まだ働いた経験のない学生が新卒で入社するにあたり、自分に合う企業を選ぶのは難しいもの。入社後に「こんなはずではなかった」という後悔やミスマッチが数多く起きるのは、彼らに選別眼が身についていないからといってもいいでしょう。そこで参考にしたいのが、実際に新卒で企業に入社した社員のクチコミです。

 就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営する株式会社ヴォーカーズは、新卒入社社員に限定し、「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度勧めたいと思いますか?」という設問を設け、0~10点の点数形式で集計。自分が勤める企業を大切な人に勧められるかどうかは、自社に対するロイヤルティの高さを示すと考えられることから、上記の結果を『新卒入社して後悔しない企業ランキング』として発表しました。

 では、新卒入社した社員による『新卒入社して後悔しない企業ランキング』の上位に選ばれたのは、どんな企業でしょうか?

※集計期間内(2016年10月~2019年2月)にVorkersへ投稿された新卒入社社員からのアンケート回答10万6661件のうち、回答が10件以上ある2407社のスコアを対象。社員として1年以上在籍した企業の情報であることや、500文字以上の自由記述項目とヴォーカーズが定めた8つの評価項目への回答があることも条件とした。

1位サントリー、2位三井不動産
多種多様な業界がベスト30に

 『新卒入社して後悔しない企業ランキング』1位に選ばれたのは、サントリーです。2位は三井不動産、3位にはマッキンゼー・アンド・カンパニーがランクインしました。メーカーからディベロッパー、コンサルティングファーム、航空会社、官公庁など、多種多様な業界・業種がベスト30に選ばれています。