アウトルック作業の高速化の基本

 本書には、付録として「ショートカットキー」キーボード早見表がついています。個々のショートカットキーの説明をする前に、この表の見方と使い方を紹介しましょう。(下の図を参照)

『アウトルック最速仕事術』巻頭付録「ショートカットキー」キーボード早見表
拡大画像表示

 

 表はキーボードの形になっており、キーの上に星マークがついているのが必須の10個です。また、キーには色がついているものがあります。色は一緒に押すキーを示しています。[Ctrl]を見てください。青色になっています。

 そして[C]のように青色になっているキーは[Ctrl]と組み合わせて押すという意味です。本書では「[Ctrl]を押しながら[C]を押す」あるいは「[Ctrl]+[C]」のように表記します。同じように[Shift]は赤色[Alt]は緑色[Windows]は黄色です。

 [Enter]のように黒い色がついているキーは、単体で使うものです。

 早見表には10個のショートカットキー以外にも、よく使うキー、時短につながるキーが入っていますので、パソコンの近くに貼り付けて利用してください。

 ショートカットキーは積極的に使うことで自然に覚えられます。覚えたキーを塗りつぶしていくと進捗状況が見えて励みにもなるでしょう。