過去30年の出来事を振り返ると、1989年の中国政府の行動を大目に見た米国の姿勢が大きな成果を挙げたとは言い難い。