――筆者のケビン・サベト氏は大麻合法化に反対する団体「スマート・アプローチズ・ツー・マリフアナ」の代表者でオバマ米前政権の上級政策顧問 ***  マリフアナ(大麻)業界の擁護者たちは、死亡や肺疾患を引き起こしている「大麻成分入り電子たばこ危機」を違法市場の逸脱が原因だとして一蹴している。合法大麻は規制されているため、最近の相次ぐ問題の責任はないと彼らは言う。州の認可を受けた販売店での購入に警鐘を鳴らした被害者やその家族は大麻合法推進派にこき下ろされた。