商社の英語術#9
Photo:PIXTA

教養書籍では異例の約30万部のヒットを飛ばしている『会話もメールも 英語は3語で伝わります』。難しい構文を使わずとも、「思い」が知的に伝わる学習法が受けている。特集『商社の英語術』(全19回)の#9では、著者の中山裕木子氏に「3語の英語」の極意を解説してもらった。

「週刊ダイヤモンド」2017年12月2日号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの

「3語の英語」をマスター!

 学校で英語を何年も勉強したはずなのに、いざ使ってみようとすると何からどう伝えたらいいのか分からない。やっとの思いで英語を口に出してみたものの、どうにもこうにも伝わらない――。誰しも、こんな経験を一度はしたことがあるのではないでしょうか。

 この悩みを解消してくれるのが「3語の英語」です。