Q.スーツスタイルにトレンドをさり気なく取り入れるにはどうすればいい?
Minoru Kaburagi(SIGNO)

 ビジネスシーンでスマートかつ好印象な装いと言えば、やはり「スーツにタイドアップ」です。スーツスタイルにタイドアップは、一般的にまだまだ「商談相手からも安心感を得られやすい」と言われているはずです。そこで今回、スーツでタイドアップしたスタイルにトレンドを取り入れる方法とそのときのスーツの素材について解説いたします。

ここぞのときはタイドアップして、
よりスマートにスーツを見せる!

 ビジネスカジュアルで用いられるセットアップとは違う、構築的なシルエットで、オーセンティックなウールなどを用いたスーツは、ズバリ、「タイドアップ一択」と雑誌『メンズクラブ』では言わせていただきます。

 例えば、大事な商談やクライアントへのプレゼンなど、その他、自分により一層の気合を入れるスイッチをONにしたいときも加えて、タイドアップなら安心感と共に責任感そして自信も向上することでしょう。

 着こなしテクニックとして注目すべきは、ネイビーやグレーのワントーンでストイックに装うスタイルや、季節感を演出できるモヘア混のもの。ラグジュアリーなオーダーで特別な一着を仕立てるのもおすすめです。ビシッと着こなして、周囲に差をつけましょう。なにより、自身の意識も研ぎ澄まされるはずです。