在宅勤務でも体重を増やさないためには

 体重を増やさないためには、「摂取エネルギー≦消費エネルギー」にしなければいけません。
通勤がない分消費エネルギーが減ってしまっているので、このバランスを維持するためには

(1)食事の量を減らす(摂取エネルギーを減らす)
(2)運動量を増やす(消費エネルギーを増やす)
(3)食事と運動両方からアプローチする

この三つの方法があります。それぞれのポイントを詳しくお話ししていきますね。

(1)食事の量を減らす

 食事をいつもより少なめにするだけなのですが、減らし方にも注意が必要です。

 食事を抜いたり、肉や魚、卵といったタンパク質が不足したりすると、筋肉量が落ちる原因にもつながってしまうので、3食はバランスよくしっかり食べましょう。その中で、いつもしているおかわりや大盛りを控える、揚げ物は少なくする、和食を意識して選ぶなど、主食や脂質の量を減らす意識をするといいですね。

 食事以外でお菓子や甘い飲み物をとっているなら、まずはその量を控えるようにすると摂取エネルギーを減らすことにつながっていきます。以下、どれくらい食べる量を減らすと摂取エネルギーが減るのか、目安を書いておきます。

●300kcal程度
 豚肉80g
 唐揚げ3個
 メロンパン1個
 そば1人前
 アイスクリーム(カップ)1個

●200kcal程度
 フライドポテトSサイズ
 肉まん1個
 あんパン1個
 シュークリーム1個
 日本酒1合
 焼酎100ml
 ビール500ml

●100kcal程度
 ごはん60g
 バターロール1個
 鮭切り身1切れ
 コロッケ1個(60g)
 チョコレート20g
 油大さじ1杯