「待遇満足度」1位は
総合商社並の年収で“あの企業”

 今回発表されたランキングでは、元となった8つの評価項目のうち4つについても、ランキングトップ10を紹介しています。

 1つ目が「社員の士気」ランキングです。1位になったのは、昨年の2位からアップしたリンクアンドモチベーションです。

「個々に与えられる裁量権は比較的多いように感じる。年次に関係なく、プロジェクトのフロントから全体統括までを担当することができることから顧客との距離が近く、やりがいは非常に感じやすい職場と感じる」(男性、現役社員)

 上記のコメントを寄せているのは、新卒入社・在籍3年未満の社員ですが、年次に関係なく、大きな仕事に関われることによって、若い社員でもやりがいを感じる職場だとわかります。

 次に、「待遇の満足度」ランキングです。こちらで1位に選ばれたのは、鉄鋼総合商社のメタルワンです。年収事例を見ていくと、なんと新卒入社4年目で営業主任を任された男性の場合、年収は750万円程度。専門商社ながら、給与水準は総合商社並の非常に高い水準であるようです。

 続いて、「チームワーク」ランキングでは、先程もご紹介したようにグーグルが1位に選ばれました。これは昨年に続いてのトップとなります。

 グーグルのチームワークの良さを感じさせるエピソードも寄せられています。

「社内での議論も活発で職場環境に対する意見やはたまた批判などがメーリングリスト、社内SNSなどの場で非常にオープンな形でかわされることもしょっちゅうである」(男性、現役社員)

 何か課題や問題があった場合も、誰か1人で解決策を考えるのではなく、チームで共有して共に解決していく、という職場環境がトップに選ばれる理由なのでしょう。