EV・電池・半導体 脱炭素の最強カード

EV・電池・半導体 脱炭素の最強カード

世界的な脱炭素シフトにより、将来の成長ドライバーとなる産業の“切り札”が三つに絞られました。電気自動車(EV)、電池、半導体です。いみじくも、保護主義の高まりにより、主要国・地域の間で自陣に技術を囲い込む覇権争いが勃発していたところに、コロナ禍が襲来。物理的に世界が分断されたことで、三大産業のサプライチェーン(供給網)を確保するための国家間競争が熾烈さを増しています。脱炭素対策と経済成長をセットにして「ルールメイキング」を狙う欧米中に対して、日本陣営はどう対抗しようとしているのでしょうか。

[14記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP