戦わずして勝つ
「陰陽の法則」

『9code(ナインコード)占い』 から導かれる、プラス(陽)とマイナス(陰)の関係性。つまり「陰陽(いんよう)の法則※」を日常の生活で用いれば、「戦わずして勝つ」といった、孫子の兵法のような能力も身につけることができます。

 前述の夫婦の口ゲンカもそうですが、感情的になっても何の解決にもなりません。
 親兄弟でさえ誰でも仲がいいわけではありません。
 まして他人同士の夫婦なら、相手の「気質」を『9code(ナインコード)占い』で知り、「陰陽の法則」も使って、割り切ってつき合うことも必要です。

 これは夫婦間だけではなく、会社の同僚や上司や部下との関係、さらには取引先などでも使えます。

 つまり、仕事もプライベートもみんな同じなのです。
 極論すれば、「どうせ、人と人は理解できない」とある意味、割り切ってしまうところから始めてみるのです。
 そうすれば、うまくいかない人間関係のストレスをある程度、ラクにとらえることができます。

※「陰陽の法則」について
 世界最古の『易経』に詳しいのですが、宇宙の万物はすべて陰と陽の2つのエネルギーによって構成されているという東洋思想の根幹の考え方です。東洋医学や食事療法などにも、この思想がとり入れられています。
 この2つのエネルギーとは、たとえば、明暗、左右、上下など、相反する両極端の事柄です。相手がいないといけない、どちらかひとつが欠けてもいけない関係です。詳しくは本書をご覧ください。

この陰陽の論理がやがて『易経』の論理としてとりまとめられ、五行の法則(次回紹介します)と合わさって、「陰陽五行説」となり、今日の東洋思想の基軸となっているのです。