唯一気にするのは
「これは体に悪い」という情報

 最後に、参考にしている食事や健康法を聞いてみました。すると、「食生活は人それぞれ前提条件が違うから、自分で本を買ってまで情報を収集することはない」。SNSで友達が「これは健康に悪い」という類の記事をシェアしているときに、チェックする程度だそうです。

 ネット上にある「これは健康に良い」という話(特に、○○を飲むだけ、のような実践しやすそうなもの)を寄せ集めると、かえってチグハグになり、不健康な食生活になることもあります。ですので、この「リスクだけは避ける」という情報収集の仕方は、食生活上の制約条件が多くある人でも実践しやすいように思いました。

 どんなに制約条件があっても、守るべきところを守れば良い結果は出るのだと教えていただいたインタビューでした。ビジネスアスリートでもあり、本物のアスリートでもある森さん。体脂肪と同じくらい無駄なく合理的な選択が自然とできていらっしゃるのも格好よかったです。

(栄養士・食事カウンセラー 笠井奈津子)