大塚 それを見て面白くなり、別の社員をつかまえて「君はタイが好きって言ってたよね。タイで1ヵ月過ごすのはどう?」と持ちかけたら、「行きたいです」と。今はテレワークの環境も整っているので、ときどき会社の仕事と繋がる日をつくって、出勤にカウントする方法でやってみよう、ということになりました。

小室 連続休暇もいいけれど、適宜柔軟に出勤カウントしてあげるのもいいですね。

大塚 その社員は先日、タイに飛び立ったところです。次は、僕自身が1ヵ月ロンドンに滞在してみようかなと思っています。こういうことは、上から率先しないと社員に広がらないですからね。

小室 1ヵ月休暇を取る話をしていると、1週間休むなんて普通に感じられてきますね。

大塚 1週間の休暇を取ることに対しての躊躇は本当になくなりました。10日以上取得する割合が50%から80%近くにまで上昇して、大塚グループでトップになっているんです。

とにかく経営者が率先して
見せることに尽きる

小室 経営者として、どうやって既存の業務を捨てる判断などをするんですか。

大塚 僕は優先順位を付ける、という考え方が嫌なんです。優先順位をつけると上から順番に、下の順位の仕事まで全部やることになるから。僕はかなり大胆にグループ外の取引先の件数を減らしました。

小室 減らしたんですか。

大塚 1社1社のお得意先ときっちり話し込みをして、いい提案をしようと思うと、ドブ板営業みたいなのは不可能なんです。だから、随分お取引件数を減らしたんですけれど、結果的にいいお得意先とパートナーシップが組めて、売り上げも上がっています。