「高齢ひきこもり」のブログを開始
恋愛相談をしてみませんか?

 そんなとき、都内で当事者の居場所活動などを続ける「不登校情報センター」の松田武己代表から、「ブログを始めてみませんか?」と勧められた。

 二条さんは、何となく「高齢ひきこもり」というタイトルが頭に浮かんだ。ブログは、エッセー形式で綴り始めた。すでに記事の本数は、750本に及ぶ。原稿用紙1500枚分だ。

 この間、読者とは文通でやりとりを続けてきたが、限界を感じた。ブログを読んで「二条さんに会ってみたい」という要望も多かった。そこで、2018年1月から実験的に始めたのが、面会による恋愛相談だった。

 面会を希望するのは、引きこもる当事者だけでなく、会社員もいる。恋愛と関係なく「二条さんの話を聞きたい」という人もいた。そんな読者からの相談の時間をつくるため、ブログでは「女性読者のみなさんへ」というタイトルで「恋愛相談してみませんか」と呼びかけている。相談は、女性及び親の立場限定で、面会が1時間3000円。文通が1通1000円。

 二条さんの「高齢ひきこもり」はこちら

※この記事や引きこもり問題に関する情報や感想をお持ちの方、また、「こういうきっかけが欲しい」「こういう情報を知りたい」「こんなことを取材してほしい」といったリクエストがあれば、下記までお寄せください。

otonahiki@gmail.com(送信の際は「@」を半角の「@」に変換してお送りください)

 なお、毎日、当事者の方を中心に数多くのメールを頂いています。本業の合間に返信させて頂くことが難しい状況になっておりますが、メールにはすべて目を通させて頂いています。また、いきなり記事の感想を書かれる方もいらっしゃるのですが、どの記事を読んでの感想なのか、タイトルも明記してくださると助かります。