顔の表情や声、言葉に精神疾患の手がかりを求める「行動バイオマーカー」の研究が進んでいる。