時代はミラーレスデジタルカメラに

FUJIFILM X-Pro1富士フイルム初のミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-Pro1」。2012年(平成24年)発売

 ボディ内のミラーをなくしたミラーレスデジタルカメラは2008年(平成20年)に登場。マイクロフォーサーズやAPS-Cのみならず、35mmフルサイズや中判サイズなどのイメージセンサーを搭載したカメラが数多く投入された。2018年(平成30年)には、ミラーレスの国内出荷台数が一眼レフを抜いた。最近ではフルサイズのミラーレスの発売が相次いでいる。

世界最高1億200万画素センサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」のフラッグシップモデル(2019年に発売予定)。独自の色再現技術との組み合わせで、世界最高峰の写真画質を実現する