子どもが中学や高校に入学すると自動的に始まる弁当生活。毎日、愛情弁当を持たせたいのは山々ですが、共働きが多い現代、お父さんもお母さんも忙しく、仕事がたてこんで時間のない日もあれば、買い物に行けなくて冷蔵庫がカラッポの日も、疲労困憊して気力がゼロの朝もある!
 そんなピンチの時でも、必ず作れる、史上最ラク&最速の弁当本「てんきち母ちゃんのらくべん!」がこのたび発売に。「レンチン1回」「冷蔵庫にあるものだけ」「実働3分」でできるのに、見た目もよくて、もちろんおいしい、神レシピが満載です。レンジ調理だけで火も使わないので、子どもが自分ひとりで作ることもできそうです!
 3人の子どもに10年以上弁当を作り続けてきた大人気料理ブロガーの井上かなえさんならではの、すごいテクとレシピを詰め込んだ本書から、一部を抜粋して紹介します。

冷蔵庫にこれさえあれば

これらの食材を常備しておくと便利!

「らくべん!」は冷蔵庫によくあるものだけで作れるのも特徴です。
 買い物に行った時に、とりあえず下記のものを買っておくとなんとかなります。

 たんぱく質は豚や牛の薄切り肉、鶏のむね肉&もも肉、ひき肉(鶏、豚、合いびき)。卵、豆腐、厚揚げなどの豆腐製品もあると便利。野菜はじゃがいも、にんじん、玉ねぎなどの常備野菜に加えて季節の野菜など。

 他に、ツナ缶などの缶詰類、冷凍シーフード、豆類、わかめ、海苔、塩昆布などの海藻類、万能ねぎや大葉などのトッピング類などを常備しておくと便利です。

ごはんを炊き忘れても、麺がある!

 朝起きたら、「ごはんを炊き忘れていた!」ということも、たまにあります。
 そんな時、パスタや、冷凍うどん、中華麺などがあると役立ちます。もちろんこれらも、電子レンジだけで調理できます!さらに、押し麦や春雨など、スープに入れて増量できるものもあると腹持ちのいいスープ弁も作れます。