Photo:PIXTA

 ソフトウェアなどの無形資産の保有状況には、業種別・企業規模別に極めて大きな差がある。

 固定資産に占める無形資産の比率がまだ低いために、これが賃金での大きな差をもたらすにはいたっていない。

 しかし、無形固定資産のウエイトが高まると、今後、大きな賃金差をもたらす可能性がある。零細企業が無形固定資産を増やせるような政策が必要だ。

零細飲食業の1人当たり無形資産はたった「8000円」で、
情報通信大企業と1000倍もの差

 図表1は、無形固定資産などの状況を、業種別・企業規模別に見たものだ。