■カイルア・ビーチパーク  
 島の東部、カイルアの中心街から車で5分ほどのカイルア・ビーチパークは、美しい砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる理想的なビーチです。海から吹く貿易風のコンディションもよく、ウインドサーフィンやカヌーなどのマリンスポーツが盛んです。
公園内の海辺には芝生や木陰、ピクニックテーブルがあり、着替えのできるトイレや簡易シャワー、十分な駐車スペースも完備、ビーチ環境も抜群です。さらに近隣には、おいしい手作りサンドイッチ店やプレートランチ店などもあり、カイルアの町と合わせての観光にもおすすめできるビーチです。

全米ナンバーワンのビーチになったこともあるカイルア・ビーチパーク
全米ナンバーワンのビーチになったこともあるカイルア・ビーチパーク

■ハナウマ湾  
 ハナウマ湾は、活動をやめた噴火口が浸食された入江。穏やかな弧を描く内海に色とりどりの魚たちやウミガメが遊泳している希少なビーチで、毎日約3000人が訪れるといわれるハワイでも人気の観光スポットです。ただし、ビーチパークではなく海洋保護区なので、自然環境を守るためのルールがあることも覚えておきましょう。入場後は施設内にある海洋教育センターで、パネル展示などに目を通し、必ず7分間の教育ビデオを観賞することが義務づけられています。ルールを守って、ハナウマ湾の美しい遠浅の海をシュノーケリングで観察しましょう。

≫≫≫ ハワイ・オアフ島の人気ビーチ、ハナウマ湾の魅力&楽しみ方を徹底調査

ハリウッド映画の舞台にもなったハナウマ湾
ハリウッド映画の舞台にもなったハナウマ湾

■ダイヤモンドヘッド  
 ポストカードなどでおなじみのダイヤモンドヘッドは、ハワイのシンボルともいえる観光スポットです。火山の噴火によってできたクレーターで、ハワイ語ではラエ・アヒ(マグロの眉)と呼ばれていました。その後、19世紀初めにイギリスの船員たちが、山の方解石の結晶をダイヤモンドと勘違いし、このニックネームが付けられたといわれています。
標高232メートルの頂上から見渡すホノルルの眺望はすばらしく、子供からお年寄りまで、ハイキング気分で歩けるので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。比較的涼しい早朝がおすすめです。


頂上からの景色がすばらしいダイヤモンドヘッド
頂上からの景色がすばらしいダイヤモンドヘッド

≫≫≫ ハワイで絶対行きたい! ダイヤモンドヘッドの歩き方、徹底解説