MARCH生が選ぶ企業
MARCH生に注目されている企業はどこ? Photo:PIXTA 

 3月1日は、政府が要請した企業の採用情報の広報活動が解禁になる日。しかし、外資系企業やベンチャー企業などではすでに内定が出ているなど、就職戦線は3月1日がスタートではなく、もはやクライマックスへと向かっています。そうしたなかで、参考にする学生も増えているのが、働く社員の生の声が聞けるプラットフォームです。

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社は、すでに10万人以上の登録がある2021年卒の学生ユーザーがOpenWorkでどんな企業に注目し、企業研究を行っているのかを調査。これまでも発表されてきた人気企業ランキングではわからない、学生が社員クチコミを「実際に調べている」企業を明らかにしました。

 今回はその中から、MARCH生(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学の学生)が注目している企業のランキングを紹介します。

※OpenWorkを利用する2021年卒の学生ユーザー10万7237人(2020年2月6日時点)に限定し、検索された数の多い企業を集計。今回はその中から、MARC生9365人に検索された数の多い企業をランキングにしている。

1位アクセンチュア、2位エヌ・ティ・ティ・データ
MARCH生が選ぶ就職注目企業ランキング

「MARCH生が選ぶ、就職注目企業ランキング」1位に選ばれたのは、「早慶生が選ぶ、就職人気企業ランキング」と同じくアクセンチュアです。2位はエヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)、3位には楽天がランクインしました。