理系学生が選ぶ企業
理系学生に注目されている企業はどこ? Photo:PIXTA

 テクノロジーの発達に伴い、理系学生の需要は高まるばかりです。3月1日から大手をはじめとした企業の採用情報の広報が解禁されましたが、理系学生は学校推薦などによって進路が決まるケースも少なくありません。つまり、学校推薦を受けたい学生なら、以前から就職したい企業のことをよく知ったうえで、教授や就職担当者に推薦してもらう段取りをつける必要があります。

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社は、すでに10万人以上の登録がある2021年卒の学生ユーザーがOpenWorkでどんな企業に注目し、企業研究を行っているのかを調査。これまでも発表されてきた人気企業ランキングではわからない、学生が社員クチコミを「実際に調べている」企業を明らかにしました。

 今回はその中から、21年卒の理系学生が注目している企業をランキング形式で紹介します。

※OpenWorkを利用する2021年卒の学生ユーザー10万7237人(2020年2月6日時点)に限定し、検索された数の多い企業を集計。今回はその中から、理系学生3万8875人に検索された数の多い企業をランキングにしている。

1位ソニー、2位NTTデータ
理系学生が選ぶ就職注目企業ランキング

「理系学生が選ぶ、就職注目企業ランキング」1位に選ばれたのは、ソニーです。2位は、エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ)、3位には日立製作所がランクインしました。