東京大学
東大生が選ぶ、就職注目企業とは? Photo:PIXTA

 3月1日に2022年卒学生向けの採用広報が解禁され、現在は就活生の多くが企業説明会に参加したり、エントリーシートの提出に励んだりで大忙しのはず。では、22年卒学生はどんな企業に注目して就職活動を行っているのでしょうか。

 就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社は、すでに13万人以上の登録がある22年卒の学生ユーザーがOpenWorkでどんな企業に注目し、企業研究を行っているのかを調査。これまでも発表されてきた人気企業ランキングでは分からない、学生が社員クチコミを「実際に調べている」企業を明らかにしました。

 今回はその中から、東京大学の学生が注目している企業のランキングを紹介します。

※OpenWorkを利用する2022年卒の学生ユーザー13万92人(2020年3月7日時点)に限定し、検索された数の多い企業を集計。今回はその中から、東京大学の学生2656人に検索された数の多い企業をランキングにしている。

1位野村総合研究所、2位アクセンチュア
東大生が選ぶ就職注目企業ランキング

「東大生が選ぶ、就職注目企業ランキング」1位に選ばれたのは、野村総合研究所です。2位はアクセンチュアとなり、1位と2位は前年と全く同じ結果となりました。また、3位は前年4位のソニー、4位は前年3位の三菱商事でした。