日本板硝子

1918(大正7)年11月、大阪市において「日米板硝子」が設立。創始者の杉田與三郎が1914(大正3)年、製瓶技術を導入するため渡欧した折、帰途米国「リビー」の板ガラス製造工場を見学したのが始まりだった。1931(昭和6)年1月、社名を「日本板硝子」へと変更。当時政府が金融恐慌の不況打開のため、国民の消費節約と国産品愛用を奨励しており、「日米板硝子」の名称は米国製品の輸入販売をしていると誤解されがちで、情勢に合わなかったためである。

関連するキーワード

三菱UFJフィナンシャル・グループ 三井住友フィナンシャルグループ 三井物産 三井不動産 三井化学 住友商事 住友不動産 住友化学 オープンハウス 武田薬品工業

ニホンイタガラス KK

日本板硝子(株)

(英文社名:Nippon Sheet Glass Company, Limited)

概要最終更新日:2019年7月16日

通称社名旧社名
本社所在地〒108-0073 東京都港区三田3丁目5−27 住友不動産三田ツインビル西館
TEL:03-5443-9522
URLhttp://www.nsg.co.jp
設立年月1918/11
資本金11,658,800 万円
従業員数1,944 人
概況建築用ガラス事業は、世界各地にフロートラインを持ち、グローバルに展開。自動車用ガラスは世界の主要自動車メーカーのすべてに製品を供給。ディスプレイ用薄板ガラス、オフィス機器用光学製品の分野のトップメーカー。
取引銀行三井住友、三井住友信託、みずほ
仕入先LIXIL
販売先トヨタ自動車(株)、マツダ(株)

業績

決算年月売上高(百万円)利益(百万円)配当(円)
2019/3

111,8828,83630.00
2018/3

104,4995,92020.00

事業構成

事業構成内容比率
建築用ガラス事業40.3%
自動車用ガラス事業51.3%
高機能ガラス事業8.0%
その他0.2%

株式

株式コード5202
上場区分上場
市場名東京1部

役員

役職名氏名
執行役常務トニー・フラッジリー
執行役常務日吉 孝一
執行役常務石野 聡
執行役常務西川 宏
執行役常務ヨヘン・セトルマイヤー

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP