三井住友 名門「財閥」の野望

三井住友 名門「財閥」の野望

三井と住友。日本を代表する旧財閥系の銀行が合併し、今年20年を迎えた。2001年4月の銀行を皮切りに損保(01年10月)、建設(03年4月)、信託(12年4月)と、三井と住友は一定の分野で融合が進んだが、化学や商社、不動産などでは今も激しく競合する不思議な関係にある。この20年で二大財閥の一体何が変わり、何が変わらないのか。合併の裏でどのような権力闘争が繰り広げられたのか――。三井住友の知られざる20年秘史を明らかにし、二大財閥の実力を解明する。

[19記事]

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP