羽生田慶介

羽生田慶介

オウルズコンサルティンググループ代表取締役CEO

経済産業省(通商政策)、キヤノン(経営企画、M&A)、A.T. カーニー(戦略コンサルティング)、デロイトトーマツコンサルティング執行役員/パートナー(Social Impact、Regulatory Strategy)を経て、現職。

著書に『稼げるFTA大全』(日経BP社)、『最強のシナリオプランニング』(共著:東洋経済新報社)、『世界市場で勝つルールメイキング戦略』(共著:朝日新聞出版)があるほか、日経ビジネス電子版「羽生田慶介の丸わかり通商ゼミナール」「通商の課外授業」、JBpress「通商の未来予想図」などへの寄稿や講演・テレビなどの識者コメント多数。

経済産業省「Society5.0標準化推進委員会」、JETROSDGs時代の海外ビジネスとジェトロ事業」研究会ほか、政策検討委員多数。国際基督教大学(ICU)教養学部卒。

一般社団法人エシカル協会理事、多摩大学大学院ルール形成戦略研究所 副所長/客員教授

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP