火事・干ばつ・水不足……
2018年に要注意な災害はコレ!

 2018年に気をつけるべき災害。「水の一白」のときは水害に要注意でした。

 では、「火の九紫」の来年は何に気をつけるのか?
 もうわかりますね。そうです、「火」に関する災害や人災には要注意です。
 火事はもちろん、山の噴火などにも警戒してください。
 前回の「火の九紫」の年の2009年では、鹿児島の桜島が爆発的な噴火を記録しています。
 今年も、十分に考えられます。

 加えて、直接「火」に関すること以外でも警戒すべきことがいくつかあります。

 それは、あまりの日照りが続いての干ばつ水不足です。
 これも「火の九紫」の年では特に起きやすい自然現象の一種です。

 関東地方での歴史的な渇水は1964年の「オリンピック渇水」が有名ですが、この1964年も「火の九紫」の年なのです。

 記録的な渇水のデータが「火の九紫」の年にある以上、来年も軽視はできません。
 備えあれば、憂いなし。
 水の買い置きはしっかりと整えておきましょう。