韓国サムスンのスマートフォンGalaxy 10シリーズの写真が、ケース付きの状態でリークされた。スマホ系リークで有名なEvan Blass氏がTwitterで1月19日に公開した。

 リークされたGalaxy 10シリーズは左から順にGalaxy S10E、Galaxy S10、Galaxy S10+の3機種。特徴的なのはインカメラがパンチホール式になり、画面上部のノッチ(切り欠き)がないところだ。

 パンチホール式はインカメラをディスプレー内に囲み、そのほかのスピーカーやセンサー類は内部に埋め込む新しいデザインだ。2019年のスマホはこのパンチホール式が流行ると言われている。

 そのほかの違いとしてはGalaxy S10Eがデュアルレンズに対して、Galaxy S10とGalaxy S10+はトリプルレンズ。Galaxy S10+のみインカメラがデュアルレンズになっている。

 なお、背面から指紋認証センサーが消えているように見えるが、Galaxy 10シリーズではディスプレー内蔵型の指紋認証センサーになるとうわさされている。