Omniverse VR Esports tournament

 施設型VRシステムを開発している米Virtuixは、VRゲームのeスポーツ大会「Omniverse VR Esports tournament」を開催する。年間賞金総額は5万ドル(およそ540万円)。スポンサーはHTCとHPとなっている。

 Omniverse VR Esports tournamentは、Virtuixが開発したVR体験施設向けVRアリーナ「Omniverse VR ARENA」を使用して行なわれるチーム形式のVR eスポーツ大会。賞金は成績上位のチームに対して規定に従い配分されるとのこと。

Omniverse VR Esports tournament
ブースタイプのVRシステム「Omniverse VR ARENA」 

 Omniverse VR Esports tournamentの参加希望者は、Virtuix公式サイトでアカウントを作成し、登録を行なう必要がある。参加するための年齢制限としては成人(参加希望者が居住する国の法律において)としているが、13歳以上で保護者の同意があれば誰でも大会に参加可能としている。

 Omniverse VR ARENAは普及が進みつつあるが、導入されているVR体験施設は限定されている。2019年1月の時点でOmniverse VR ARENAが導入されているVR体験施設が存在する国は、アメリカやイギリス、フランスなどを含む計13ヵ国。