貯まるスクリーン x JRE POINT

 バズヴィルは1月30日、ロック画面広告配信機能(BuzzScreen)を使用した実証実験用アプリ「貯まるスクリーン x JRE POINT」のサービスを開始した。

 これは東日本旅客鉄道(JR東日本)およびJR東日本スタートアップが実施する「JR 東日本スタートアッププログラム 2018」の「アクセラレーションコース」の採択企業として実施される実証実験。

貯まるスクリーン x JRE POINT
画面イメージ

 貯まるスクリーン x JRE POINTでは、スマホのロック画面上でJR東日本の運行情報を確認できるほか、ニュースや記事を読むことができる。スマホのロック解除だけでJR東日本グループの共通ポイントサービス「JRE POINT」を貯めることができ、買い物やSuicaへのチャージなどに利用できる。

 Android用アプリとして提供、実証実験は2019年3月30日まで実施される。