【ワシントン】米上院は16日、権力乱用と議会妨害で弾劾訴追されたドナルド・トランプ米大統領に対する弾劾裁判の手続きを正式に開始した。米大統領に対する弾劾裁判が行われるのは史上3度目。  米東部時間正午までに上院議員が着席。普段なら議員が空席に向かって演説したり、議場を歩き回ったりするのが通例で、この日の議場は異様な光景に包まれた。  午後0時05分、裁判で検察官役を務める下院民主党の弾劾管理人が上院の入り口に到着。管理人7人は、アダム・シフ情報委員長(カリフォルニア州)、ジェロルド・ナドラー司法委員長(ニューヨーク州)を先頭に、二列で議場に入った。