子どもが中学や高校に入学すると自動的に始まる弁当生活。毎日、愛情弁当を持たせたいのは山々ですが、共働きが多い現代、お父さんもお母さんも忙しく、仕事がたてこんで時間のない日もあれば、買い物に行けなくて冷蔵庫がカラッポの日も、疲労困憊して気力がゼロの朝もある!
 そんなピンチの時でも、必ず作れる、史上最ラク&最速の弁当本「てんきち母ちゃんのらくべん!」がこのたび発売に。「レンチン1回」「冷蔵庫にあるものだけ」「実働3分」でできるのに、見た目もよくて、もちろんおいしい、神レシピが満載です。レンジ調理だけで火も使わないので、子どもが自分ひとりで作ることもできそうです!
 3人の子どもに10年以上弁当を作り続けてきた大人気料理ブロガーの井上かなえさんならではの、すごいテクとレシピを詰め込んだ本書から、一部を抜粋して紹介します。

たんぱく質や食物繊維豊富で腹持ちよし!

糖質制限中だから、ランチを食べるところに困る…という方にオススメしたいのが、サラダ弁! しかも「らくべん!」レシピなら、レンチンした具材を生野菜などに載せるだけだから超簡単です!生野菜を増量すれば、男性向け「サラダドカ弁」だってできます。ここでは蒸ししゃぶサラダ弁のレシピを紹介しましょう(レンジは600Wのもの、容器は15センチ四方の耐熱コンテナを使用しています)。

実働2分、レンジ加熱3分で、5分で完成。蒸ししゃぶサラダ弁。

おいもが入って腹持ちもいい
蒸ししゃぶサラダ弁
【材料】(1人分)

豚しゃぶしゃぶ用肉……5枚(80g)
さつまいも……50g
しめじ……1/2株
レタス……2枚
水菜……1/4袋
塩昆布……ひとつまみ
ごま油……小さじ2
酢……小さじ1

【作り方】
1 さつまいもは1センチ角に切って水にさらし、しめじは石づきを取って小房に分け、レタスは一口サイズにちぎり、水菜は4センチに切る。
2 耐熱コンテナに、しめじとさつまいも、広げた豚肉を入れ、塩昆布を散らしてごま油をかけ、軽くからめて蓋をのせ、レンジで3分加熱。酢を入れてよく混ぜ、冷ます。
3 弁当箱にレタスと水菜を入れ、2をのせる。
*気をつけるべきポイントは下記写真を参考に!

ここに気をつければ、絶対においしくできる!
拡大画像表示