高雄
旗津半島から撮影した高雄市内

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、台湾の港湾都市・高雄(カオシォン)の観光情報をお届けします。高雄は台湾南西部最大の都市であり、アジア有数の港町。西は台湾海峡、南はバシー海峡に面しています。日本から直行便で高雄国際空港へアクセスできるほか、街中には地下鉄(MRT)や路面電車(LRT)が通っていて便利なため、初めての台湾ローカル旅という人にはおすすめです。高雄市内では、旗津諸島をはじめとする澎湖諸島で取れた海鮮を提供するレストランが多く、町の中心部でもおいしい海鮮にありつけます。台湾南西部に来たら食べてほしいのがフルーツ。高雄では、6月にライチ、7~8月にリュウガン、6~9月にパイナップル、6~12月にグアバそして通年でバナナが味わえます。気候は1年を通して温暖で、冬季でも日中は半袖にサンダル姿の人を見かけます。バイクの交通量が多く、台北に比べて交通ルールがユルいので赤信号でも右折してくる車が多いです。横断歩道を渡る際は注意しましょう。(文/トラベル・キッチン、大西稚恵 写真/熊谷俊之、上原浩作、竹田武史、大西稚恵、iStock)

1 高雄の基本情報

日焼け止め
紫外線対策の日焼け止めや傘などはドラッグストアで手に入る

■高雄の場所
 台南市の南、台湾南端の屏東縣の北に位置します。港町として知られていますが、郊外には田園風景が美しい美濃(メイノン)、バナナの産地である旗山(チーシャン)などがあり豊かな自然に恵まれています。

■高雄への行き方・交通手段
 飛行機は、東京・成田、関西、新千歳、沖縄からの直行便があります。
台北からのおもなアクセスには、(1)高鐵(新幹線)、(2)台鐵、(3)バスがあります。

 公共交通機関の利用で1番便利なアクセスは、(1)高鐵で左營駅まで行く方法で、台北駅から最短1時間34分、1490元でアクセスできます。高雄中心部へは地下鉄(MRT)で約15分です。新幹線のチケットは、日本語のHPよりオンライン予約可能で、早期予約で最大20%割引があります。また、期間内乗り放題になる外国人限定パスもあるのでチェックしてみてください。

・URL: https://www.thsrc.com.tw/jp

 費用を抑えたい、ローカル旅を満喫したい場合は、(2)台鐵の普悠瑪号(所要時間約3時間36分、843元)。(3)バス利用の場合は、台北轉運站(駅)前バスターミナル(台北市大同區市民大道一段209號)から高雄行きバスで約4~5時間、530元~。深夜運行のバスもあるので、夜の間に高雄へ移動してしまうのも選択肢としてありです。

■高雄の気候・おすすめの服装
 1年で最も気温が高い7月は平均32度、1番気温が低い2月は平均16度。夏季は高温多湿になるため、体感温度は高く感じます。また日差しが強烈なため、帽子や日傘、サングラスなどで紫外線対策もお忘れなく。5~9月は高温多湿でスコールのような雨や台風が多いシーズン。この時期の天候は変動しやすいので、晴れていても折りたたみ傘を携帯しましょう。屋内はエアコンが効いている場合が多いので、ストールや薄手の上着を持っておくと安心。11~翌3月頃は雨が少なく天候が安定し過ごしやすいです。日中は半袖の陽気になっても朝晩は気温が下がることがあるので、パーカーなどの上着を持っておくとよいでしょう。

■カオション(高雄)の天気&服装ナビ
・URL: https://www.arukikata.co.jp/weather/TW/KHH/