新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は既に米国人の死因第一位になったのだろうか。  米国の新型ウイルスによる死者はこれまでのところ、最も多いときで1日に2584人に上った。一方で米国人の死因第一位とされる心疾患の1日の死者数は発表されていない。ただ報告書の中には、心疾患による死者数の1日の平均である約1900人を新型ウイルスの最大死者数と比較しているものもある。  この2つの数字を比較すると、新型ウイルスのほうが多くの人の命を奪っているように見えるが、今年の初めからの累計では新型ウイルスの死者の3倍に上る人が心疾患で死亡している。