日本銀行本店
Photo:PIXTA

 日本銀行は、新型コロナウイルス感染問題への対応で大胆な金融緩和に踏み込んだ。

 この間までマイナス金利の深掘りにちゅうちょしていた日銀もついに“白旗”を掲げたかのように見え、金融危機を回避するために思い切って緩和を進める腹を固めたようだ。

 だが新型コロナウイルス対策を前面に出す一方で、同時にマイナス金利政策を骨抜きにし、さらに国債買い入れの物差しを保有残高の前年比増加額から単なる買い入れ額に置き換えるなど、「金融政策正常化」に向けた手を打つ深謀遠慮がうかがえる。

コロナ対策が前面に出た
3月と4月の金融緩和強化

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、日銀は相次いで金融緩和を強化している。