転職・就職 新14メガトレンド#予告
Photo:Yagi Studio/gettyimages, Michael H/gettyimages, solarseven/gettyimages

アフターコロナ時代に転職・就職するべき業界・企業はどこか。逆に、新たな時代に対応するべく優秀な人材を採用したい企業は、人材市場に何を訴えればいいのか。特集『転職・就職 新14メガトレンド』では、転職市場の主要7業界を代表するトップエージェント31人と主要企業89社から得たアンケート調査の回答などを通じて、転職・就職の「新メガトレンド」を描き出す。6月29日(月)から7月5日(日)まで、全14回にわたって連載予定。6月30日(火)と7月3日(金)にはベストセラー『転職の思考法』著者・北野唯我さんと4人のトップ転職エージェントよる座談会の生放送もお届けする。

#1 6月29日(月)配信
転職市場の今がトップエージェント31人調査で判明!人気職種、重視条件…

転職・就職 新14メガトレンド#1
Photo:bee32/gettyimages

 求人数の増減、採用人気職種、異業種転職の流入元・流出先、転職希望者が重視する条件の変化、有利に働くビジネススキル……。日々、転職希望者と企業の間に立って活躍する主要7業界を代表するトップエージェント31人への調査を通じて、転職市場の今を解き明かす。コロナ禍によって人々の働き方や仕事に対する価値観が大きく変わった今、転職希望者と企業がその変化に向き合うためのポイントを探る。

>>記事はこちら

#2 6月29日(月)配信
年収アップも!コロナ転職の極意をトップ転職エージェント31人が指南

転職・就職 新14メガトレンド#2
Photo:RUNSTUDIO/gettyimages

 転職の酸いも甘いもかみ分けた大手人材紹介会社の主要7業界を代表するトップ転職エージェント31人が、コロナ時代の転職術を実名で指南。コロナ禍でも年収アップを狙うための企業選び、買い手市場化する転職市場の攻略法、企業や転職希望者の変化……。転職希望者だけでなく、採用企業や就職活動に勤しむ学生とその親にも必見の洞察をお届けする。

>>記事はこちら

#3 6月30日(火)配信
コロナ時代の働き方実態と採用計画、主要89社独自アンケートで判明

転職・就職 新14メガトレンド#3
Photo:Kimikazu Tomizawa/EyeEm/gettyimages

 主要企業に対して独自のアンケート調査を実施。89社から得た回答を分析する。コロナ時代の働き方の実態と、今後の新卒・中途採用計画の見通しをまとめた。浮かび上がったのは、レガシーを抱えながら、コロナ禍の対応と働き方の変革を同時進行させる姿だった。

>>記事はこちら

#4 6月30日(火)配信
「コロナ時代の働き方・採用計画」主要89社の調査結果を全部見せ!

転職・就職 新14メガトレンド#4
Photo:Yukinori Hasumi/gettyimages

 コロナ時代の働き方と採用事情を探るため、主要企業に対して行った独自アンケートの結果について、89社から得た回答を個社ごとに一挙公開。調査内容は大きく二つ。一つは、在宅勤務制度の整備状況や運用方針、それに伴う人事評価制度などの「コロナ時代の働き方の実態」。もう一つは、今後の新卒・中途採用について、採用予定数の変更の有無と面接方式だ。転職・就職希望者にとっても競合他社が気になる人事担当者にとっても貴重な情報を集めた。

>>記事はこちら

【生放送コンテンツ1】 6月30日(火)21時~放送
【生放送】コロナ時代の「転職の思考法」、北野唯我氏が転職市場の専門家と語る

転職・就職 新14メガトレンド#生放送1

 コロナ禍を受けて、転職市場や人々の働き方や価値観はどのように変化したのか。「新時代の転職」を成功させる鍵とは?ベストセラー『転職の思考法』の著者、北野唯我氏とリクルートキャリアHR統括編集長の藤井薫氏、doda編集長の喜多恭子氏、リクルートワークス研究所の中村天江氏、パーソル総合研究所の小林祐児氏の5人による特別座談会を生放送で実施。

>>記事はこちら

#5 7月1日(水)配信
転職の達人motoさんが今「メガバンク・商社は絶対選ばない」理由

転職・就職 新14メガトレンド#5
Illustration:Ja_inter/gettyimages

 5回の転職で年収を240万円から1500万円まで増やした転職の達人、motoさん。そのmotoさんは、年収が上がるとしてもメガバンク、商社には転職しないと言い切る。その理由を聞いた。

>>記事はこちら

#6 7月1日(水)配信
今絶対に転職してはダメな人とは?転職の達人motoさんが断言する条件

転職・就職 新14メガトレンド#6
Illustration:erhui1979/gettyimages

5回の転職で年収を240万円から1500万円まで増やした転職の達人、motoさんによるレクチャー第2弾。ここでは「今絶対に転職してはダメ」とmotoさんが断言する人の条件を紹介する。

>>記事はこちら

#7 7月1日(水)配信
コロナ時代に評価を上げた会社ランキング!現役社員によるスコアで抽出

転職・就職 新14メガトレンド#7
Photo:Hiroshi Watanabe/gettyimages

 コロナ禍は働く人々の「会社」に対する価値観を大きく変えた。企業口コミサイト「OpenWork(オープンワーク)」のデータを基に、アフターコロナ時代に支持される企業の特徴を探る。2020年2~5月に現役社員による評価スコアを上げた50社を、ランキング形式で一挙に公開する。

>>記事はこちら

#8 7月2日(木)配信
日立、資生堂…ジョブ型雇用の採用企業がぶつかる「給料の決め方」問題とは

転職・就職 新14メガトレンド#8
Photo:kentoh/gettyimages

 日立製作所や資生堂、富士通など大手企業が相次いで採用を試みている「ジョブ型雇用」。こうした新たなトレンドは、ビジネスパーソンの「給料」にどんな影響を与えるのか。長年雇用や働き方に関する調査・研究を行ってきたパーソル総合研究所シンクタンク本部上席主任研究員の小林祐児氏に、コロナ後の給料について解説してもらった。

>>記事はこちら

#9 7月2日(木)配信
「近頃の学生は就活をナメている」と嘆く負け組人事の大誤解

転職・就職 新14メガトレンド#9
Photo:a-clip/gettyimages

 コロナ前まで「超売り手市場」だった新卒採用選考。「最近の学生は就活をナメている」と嘆きながら、採用難に苦しむ企業の人事担当者は多かった。そんな彼らはコロナ後の「買い手市場」でも負け組人事となる可能性が高い。それはなぜか。超売り手市場でも新卒採用選考の勝ち組であり続けたサイバーエージェントのノウハウを分析しながら、その理由を解き明かす。

>>記事はこちら

#10 7月2日(木)配信
Airbnb、1900人コロナ解雇後の「アフターケア」が日本企業の手本になる理由

転職・就職 新14メガトレンド#10
Photo:Chesnot/gettyimages

 コロナ禍で1900人を解雇した民泊ビジネスの先駆け米エアビーアンドビー。大量リストラで評価を落としたかと思いきや、解雇した元従業員へのアフターケアに称賛が集まっているという。エアビーのこの対応は、転職などによる退職も含めたOB・OGに対する施策の「世界的な新トレンド」となりつつある。日本企業も乗り遅れてはいけない。

>>記事はこちら

#11 7月3日(金)配信
コロナ時代に年収を上げる「5つの転職術」、転職の達人motoさん直伝

転職・就職 新14メガトレンド#11
Illustration:jesadaphorn/gettyimages

 5回の転職で年収を240万円から1500万円まで増やした転職の達人、motoさんによるレクチャー第3弾。最終回では、「コロナ時代に年収を上げる5つの転職術」について指南してもらった。

>>記事はこちら

#12 7月3日(金)配信
コロナ後も食いっぱぐれない職種ランキング!企業のスカウト実態で分析

転職・就職 新14メガトレンド#12
Photo:Dimitri Otis/gettyimages

 コロナ禍で雇用不安を覚えた人も少なくないはずだ。営業、技術職、コンサルタント――転職市場でこれから需要が高まるのはどんな職種なのか。転職サイト「ビズリーチ」の登録者に対する企業のスカウト実態をコロナ禍前後で比較することで、職種ごとの将来性を分析する。

>>記事はこちら

【生放送コンテンツ2】 7月3日(金)21時~放送
【生放送】転職成功の鍵とは?トップ転職エージェント4人×北野唯我氏が語り尽くす!

転職・就職 新14メガトレンド#生放送2

 大手人材紹介会社のトップ転職エージェント4人を集めて、ベストセラー『転職の思考法』の著者、北野唯我氏が司会を務める座談会を開催する。4人の担当業界は金融、コンサル、IT、メーカー。トップエージェントだからこそ語れる、コロナ禍でも転職を成功させる鍵とは。

>>記事はこちら

#13 7月4日(土)配信
コロナ時代に求人数が増加した業種ランキング!2位土地活用、1位は?

転職・就職 新14メガトレンド#13
Photo:YinYang/gettyimages

 コロナショックを受けても求人数が多く、「採用されやすい」業種はどこなのか――。全国が緊急事態宣言の発令下にあった5月の求人数について、前年同月比の増減を分析した「コロナ時代に求人数が増加した業種ランキング」をお届けする。

>>記事はこちら

#14 7月5日(日)配信
年収1000万円超人材の給料アップ転職術、「見えない報酬」選びで大差

転職・就職 新14メガトレンド#14
Photo:taa22/gettyimages

 転職を経て年収1000万~2000万円クラスに上り詰めた優秀なエグゼクティブ人材たちは、コロナ禍で自身のキャリアをどう考えたのか。長年ハイクラス転職をサポートしてきた、クライス・アンド・カンパニー代表取締役の丸山貴宏氏に、「アフターコロナのエグゼクティブ転職」について、給料アップの極意を解説してもらった。

>>記事はこちら

Key Visual by Noriyo Shinoda