Photo:mdphoto16/gettyimages

長引く低金利環境の中、保険料が割安な定期保険や収入保障保険の人気が高い。そこで特集『コロナ時代の保険商品ランキング』(全13回)の#9では、保険のプロ25人が選んだ「定期&収入保障保険ランキング」をお届けする。シンプルな商品内容に加え、健康優良体の人の保険料率を下げたり、特約が豊富だったりと、工夫を凝らした商品が上位を席巻する結果となった。

「週刊ダイヤモンド」2020年7月4日号の第1特集を基に再編集。肩書や数値など情報は雑誌掲載時のもの。

定期&収入保障保険ランキング
保険のプロ25人が選んだのは?

 一家の大黒柱に万が一の事態が起きたときに、残された家族を支えるのが死亡保険だ。死亡保険はまず、一生涯保障が続く終身保険と、保障される期間が限られる定期保険に分けられる。当然ながら、定期保険の方が保険料は格段に安い。

 さらに、その定期保険よりも保険料が安いのが収入保障保険だ。生活に必要な保障額は年々減っていくという合理的な考え方から、満期が近づくにつれて保険金額が逓減する仕組み。また、定期保険が一括で保険金を受け取れるのに対し、収入保障保険は毎月定額を受け取る形になる。今回は、超低金利のあおりで保険料があまりに高額な終身保険を除いたランキングをそれぞれ作成した。

 では、保険のプロ25人が選んだ定期&収入保障保険ランキングを見てみよう。