フランス,コルシカ島
青い海と切り立った崖、赤い町並みが織りなすボニファシオの景観 ©iStock

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、フランスの秘境「コルシカ島」の歩き方を紹介します。手つかずの自然が残り、フランスの秘境と称される地中海の島、コルシカ(フランス語名はコルスCorse)。一度訪れれば、再訪を願わずにはいられないと言われるほど、誰もがその美しさに魅了される人気の観光地です。(文/オフィス・ギア 写真/オフィス・ギア、iStock)

【はじめに】
 2020年6月26日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。
 世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

コルシカ島とは

フランス,コルシカ島
クルーズ船の重要な中継地でもあるアジャクシオ港

●コルシカ島の主要都市

 コルシカ島を巡る拠点となる都市は、アジャクシオ(Ajaccio)とバスティア(Bastia)です。アジャクシオは島の西海岸にある港町で、ナポレオン1世の生誕地としても知られています。