Photo:PIXTA

 皆さんはお酢、お好きですか?お酢は古くから、疲労回復や夏バテ防止に重宝されてきました。他にも体にとって嬉しい働きがたくさんあります。今回はお酢の体に嬉しい効果や、毎日の食事で無理なく取り入れる方法をご紹介します。

減量から生活習慣病の予防まで!
お酢がもたらす体に嬉しい効果

 お酢の健康効果には以下のようなものがあります。

1)脂肪を減らす
毎日の大さじ一杯(約15ml)のお酢が、肥満気味の方の内臓脂肪の減少に働くことが証明されています。毎日継続的にとることで、内臓脂肪だけではなく、体重やBMI、腹囲を下げることも確認されました。※1

2)高めの血圧を下げる
お酢の主成分である酢酸が血管の拡張を促し、酸味が塩味を引き立てるので減塩につながり、結果血圧を下げることにつながります。血圧が高めの方は、お醤油を使う煮物の仕上げに加えたり、焼き魚や餃子もお酢をつけて食べると塩味が感じられやすく満足感も得られます。※2