間欠泉であるオールド・フェイスフル・ガイザーにいるバイソン
間欠泉であるオールド・フェイスフル・ガイザーにいるバイソン

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回はアメリカ・イエローストーン国立公園の歩き方を紹介します。アメリカ合衆国は、豊かな発想力で生活の中のさまざまなモノやしくみを生み出してきました。最もすばらしいアイデアのひとつは「国立公園制度」と言われています。1872年にイエローストーンは世界初の国立公園となり、1978年にはユネスコの世界遺産にも登録されました。いまや、押しも押されもせぬ世界を代表する国立公園となったイエローストーン。アメリカのサンフランシスコ在住の筆者が初心者向けのスポットを中心に、2020年6月に旅したレポートをお届けします。

【はじめに】
 2020年8月13日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。
 世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

自動車での入園と
「オールド・フェイスフル・ガイザー」

勢いよく噴き出す間欠泉
勢いよく噴き出す間欠泉

 イエローストーン国立公園は車がなくても各スポットを見学できたのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在ツアーは運休中。そのため今回はレンタカーで園内を巡りました。道路はループ状に整備されており、とても走りやすくなっています。