東京発祥グルメ

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回ご紹介する記事は「地球の歩き方 東京」です。地球の歩き方からシリーズ初の国内版『地球の歩き方 東京』がついに登場! 地球の歩き方シリーズ創刊40周年の記念タイトルでもあり、周年にちなんで本書では長年愛される老舗店や伝統的なスポットを多数特集しています。今回は、食欲の秋に制覇したい【東京発祥グルメ】特集のなかから、特別に3店舗をご紹介。いまや全国に広まった名物メニューの誕生秘話をひもときます!(地球の歩き方編集部 斉藤麻理)

芋ようかんで有名だけど、
実は「みつ豆」の元祖店!

みつ豆680円(税込)。赤えんどう豆の塩味が効いた王道スタイル
みつ豆680円(税込)。赤えんどう豆の塩味が効いた王道スタイル

 まずご紹介したいのは明治35年(1902年)創業の浅草の名店「舟和 本店」。こちらの「芋ようかん」や「あんこ玉」を東京みやげに購入したりもらったりしたことがある方は多いのではないでしょうか? 実はこちら、「みつ豆」の元祖店でもあるんです。