アマゾン
日本の再生可能エネルギーの獲得に動きだす見通しのアマゾン・ドット・コム Photo:Bloomberg/gettyimages

ITジャイアントの一角であるアマゾン・ドット・コムが、日本の再生可能エネルギーの獲得に動きだすことがダイヤモンド編集部の取材で分かった。電力ビジネスへの「アマゾン・エフェクト」により、電力業界で窮地に立たされるプレーヤーが出てきそうだ。(ダイヤモンド編集部 堀内 亮)

電力業界に忍び寄る
アマゾン・エフェクト

「とうとう来るのか」。ある電力業界関係者は、米アマゾン・ドット・コムのある採用募集ページに気がついた。東京を勤務地として募集されているその職種は「Renewable Energy Manager」。アマゾンの再生可能エネルギー(再エネ)の調達を担う職である。

 アマゾンの一挙一動で既存プレーヤーが存亡を脅かされるほどの影響を受けることを、アマゾン・エフェクトと呼ぶ。この巨大企業が今回、再エネ獲得に動きだすことで、二酸化炭素を排出しない電力を求める大企業間の「再エネ争奪戦」がヒートアップするのは確実だ。

 そしてこれが、日本の電力業界にどのようなアマゾン・エフェクトをもたらすのか――前述の電力業界関係者は業界が受けるであろうインパクトを想像し、背筋が凍る思いをしたという。

 アマゾンは日本の電力業界に、いったいどんなエフェクトをもたらすのか?