水循環型ポータブル手洗い機「WOSH」は、水道のない場所でも手が洗えるとあって、大きな反響を呼んでいる

年末の銀座で話題を呼んだ
ポータブル手洗い機

 昨年12月半ば、東京銀座の歩行者天国に長い行列ができていた。人々が待っているのは「手洗い」。といっても洗面所ではない。行列の先にあるのは、見たこともない不思議な装置だ。

 実はこれ「WOSH」というポータブル手洗い機である。水道から水を引かずに装置の内部で水を循環させる自律型の設計になっている。そのため、水道のない場所にも設置できるという画期的な手洗い機である。

 どういった仕組みになっているのか、開発したWOTA(ウォータ)株式会社のCMO・市橋正太郎さんに取材をした。