環は帝劇との契約についてこう書いている。

「その年(帝劇開場の1911年)の正月にイタリアからサルコリイがやって来ました。アドルフォ・サルコリイは(略)「ボエーム」のロドルフォが得意だった、イタリアでも相当有名なテナーだったのです。上海に出演する契約でやって来たところ、折悪しく革命戦争(注・辛亥革命)のために契約がふいになったので仕方なく日本にやって来て、声楽とギター、マンドリンを教えていました。日本で初めてイタリアのベルカント唱法を教えたのはサルコリイでした。/このサルコリイと帝劇を結びつけて歌劇をやろうと、片棒をかついだのが千葉周甫でした。そしてその年の初めに私が帝劇の歌劇部のプリマドンナになり、明治四十四(1911)年十月興行に『胡蝶の夢』を一幕出しました」(三浦環、吉本明光、前掲書)。

 これは好評で、帝劇はサルコリとも契約することになった。ちなみに、環のギャラは月給200円、ほかに出演料1回50円だったそうだ。アドルフォ・サルコリ(1872-1936)は実演のほか、声楽を教え、慶応義塾マンドリンクラブでマンドリンの奏法を指導し、日本で没している。

 帝劇オペラの実現でプロデューサーのような役回りを演じた「千葉周甫」については、1次資料がなく、よくわからないのだが、じつは環のスキャンダル記事を書いた「報知新聞」の記者である。環が自伝でそう説明しているので間違いないだろう。彼は外国語に堪能で芸術にもくわしい記者だったが、こののちもシンガポールや欧州まで環を追いかけまわすことになる。

 瀬戸内寂聴の『お蝶夫人(小説三浦環)』(講談社文庫、1977)でも「千葉周圃」として登場し、環をめぐる奇怪な人物として重要な役割を与えられている。

 次回は、三浦環(柴田環)と松井須磨子が帝劇開場の年に出演した演目をくわしくみてみる。

★参考文献★

小杉天外『魔風恋風』(新潮文庫、1938、初出は春陽堂1903-04)
三浦環『歌劇お蝶夫人』(音楽世界社、1937)
服部良一、古賀政男、堀内敬三ほか『ジャズ音楽』(アルス、1939)
『日蓄(コロムビア)三十年史』(日本蓄音器商会、1940)
吉本明光『三浦環のお蝶夫人』(音楽之友社、1955、初出・右文社、1947)
コロムビア五十年史編集委員会編『コロムビア五十年史』(日本コロムビア、1961)
帝劇史編纂委員会『帝劇の五十年』(東宝、1966)
福田俊二『日本流行歌年表』(彩工社、1968)
日本ビクター50年史編集委員会編『日本ビクター50年史』(日本ビクター、1977)
瀬戸内寂聴『お蝶夫人(小説三浦環)』(講談社文庫、1977、初出・「宝石」1968年1月号-12月号、光文社)
小林一三『宝塚漫筆』(阪急電鉄、1980、初出・実業之日本社、1960)
北中正和『ロック』(講談社現代新書、1985)
倉田喜弘『日本レコード文化史』(東京書籍、1992)
山田耕筰『自伝 若き日の狂詩曲』(中公文庫、1996、初出・講談社、1951)
團伊玖磨『私の日本音楽史』(NHKライブラリー、1999)
武石みどり監修、東京音楽大学創立百周年記念誌刊行委員会編『音楽教育の礎――鈴木米次郎と東洋音楽学校』(春秋社、2007)
三和良一、原朗編『近現代日本経済史要覧』(補訂版、東京大学出版会、2010)

(隔週金曜日連載、次回は9月5日公開です)

☆電子書籍発売のお知らせ☆
「本田美奈子さん.」の生涯と音楽史~第2弾がついに発売!
完全未公開!本田美奈子.ミニ写真集付き!

Diamond Online Books
かの残響、清冽なり。
本田美奈子.と日本のポピュラー音楽史
第2巻 「声楽」

電子書籍オリジナルで発売中!

著者 坪井賢一
価格 1200円
発行 ダイヤモンド社

ご購入はこちら!
[Amazon.co.jp]

第2巻「声楽」は
1996年にオペラのアリアに挑戦するところから始まります。じょじょにクラシックを歌う場面も増え、声楽の練習・研究も進みました。
90年代後半にはポップスからクラシックまで、発声法を自由に変換しながら歌う技術を獲得しています。いくつかのコンサートやミュージカルの歌唱を詳細に分析しながら彼女の研究法を探索します。
巻末には未発表の写真を含む「プレミアム写真集」の2回目を掲載しました。
在りし日のディーヴァの姿をお手元にどうぞ。

●第2巻は本連載の記事中、第12回から第22回までをまとめ、大幅に加筆修正したものです。この連載は隔週で現在も継続しています。

●本書の著者印税はすべて、白血病など難病患者を支援する
「特定非営利活動法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金」へ寄付いたします。

【ご購読の方法】
★kindle、kobo、lideo などのブックリーダー(電子書籍用端末)で購読できます。
★ブックリーダーをお持ちでない方は、タブレット、スマホで購読される場合は、kindle、koboなどのスマホ・アプリを各サイトからダウンロード(無料)してください。
★PCで購読される場合は、kinoppy、bookliveなどのサイトよりアプリをダウンロード(無料)してください。

★問い合わせ先 ダイヤモンド社デジタル推進部 TEL:03-5778-7263

☆第1弾も好評発売中☆
Diamond Online Books
かの残響、清冽なり。
本田美奈子.と日本のポピュラー音楽史
第1巻 「再生」

電子書籍オリジナルで発売中!

著者 坪井賢一
価格 1200円
発行 ダイヤモンド社

ご購入はこちら!
[Amazon.co.jp]