門間一夫

門間一夫

みずほ総合研究所エグゼクティブエコノミスト

1981年東京大学経済学部を卒業し日本銀行へ。1988年米国ウォートンスクール経営学修士。日本銀行では2007年に調査統計局長。2011年から企画局長、2012年から金融政策担当理事として、2%物価安定目標の採用に至る局面の政策実務を担当。その後、国際担当理事。2016年に日銀理事を退任しみずほ総研へ。現在、内外経済や金融政策を巡るテーマを中心に講演・執筆等を行う。

スペシャル・インフォメーションAD

ランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • いいね!

おすすめ記事

TOP