古荘純一

青山学院大学教育人間科学部教授

1984年昭和大学医学部卒業、88年大学院修了、90年医学博士(小児科学)取得。98年昭和大学小児科学教室講師、2002年より青山学院大学文学部教育学科助教授、07年同教授、09年より青山学院大学教育人間科学部教授(学部改組)。
専門は小児精神医学、小児神経学、てんかん学など。03年日本小児科学会イーライリリー海外研修フェローシップ受賞。現在、主な役職に、日本小児精神神経学会常務理事、日本発達障害連盟理事、日本小児科学会用語委員長など。
著書に、『「いい親」をやめるとラクになる』(青春新書2019年)、『教育虐待・教育ネグレクト』(共著、光文社新書2015年)、『日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか』(光文社新書2009年)など多数。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP