食いしん坊は要注意!!
コンビニに潜む各種のワナ

◆「白いサラダ」のワナ
 マカロニサラダ、ポテトサラダ、ごぼうのマヨ和えサラダ、のような白いサラダは繊維質とビタミンを摂るための野菜サラダではない。マカロニは炭水化物、おまけにマヨネーズで和えてあることが多く、マヨネーズは脂肪の塊だ。ポテトサラダも同様。ごぼうは繊維質でよいのだが、ごぼうの色が見えないほど白く見えるごぼうサラダは、マヨネーズでこってり和えてあるので要注意だ。サラダはなるべく野菜の形をとどめていて、緑や赤など彩りのあるもの、かつマヨネーズ和えでないものを選ぼう。

◆「乳飲料」のワナ
 カフェラテや飲むタイプのヨーグルトの原材料は乳製品の次に砂糖やぶどう糖果糖液糖など糖類の割合が多い。180ml程度なら問題ないが、ビッグサイズの場合はうっかりすると、乳製品を摂る効能を帳消しにするような砂糖の塊を飲んでいるということにもなりかねない。炭酸飲料やスポーツドリンクの糖分と同じく注意すべし。

◆「マヨマヨ」のワナ
 サラダ同様、サンドイッチの具のツナや卵のマヨネーズ和えで、本来の姿が見えないほどマヨネーズの量が多いものは意外に高カロリーなので警戒しよう。

◆「白と茶色」のワナ
 ほとんどがご飯の白、あるいはカツや、唐揚げなど揚げ物の茶色で占められているお弁当は、炭水化物と脂肪の摂り過ぎになる。白と茶色の面積が少なめで、彩りのよいものを選ぼう。

◆「メロンパン」のワナ
 菓子パンをナチュラルに主食にしてはいけない。デニッシュ、メロンパン、生クリームあずきサンドのコッペパンなどはさくさく食べられて、それだけでタンパク質やビタミンを摂れないまま500kcal近くに達してしまう。

◆「漬物と酒肴のワナ」
 野菜だからといってお漬物、たんぱく質だからといってさきイカなどおつまみ系はお助けアイテムにはならない。塩分過多なので避ける。

◆「ドレッシング」のワナ
 コンビニ弁当やお惣菜は全般に味が濃い。また、ドレッシングは塩分や油分が多いので半分くらいを目安に使う。

◆「パスタと麺」のワナ
 具が少なく、炭水化物過多で、タンパク質や野菜を取りづらくなる。どうしても麺を主食にしたければ、そば、和風パスタ、具だくさんのあんかけそばなどにし、必ずタンパク質を冷奴、ゆでたまごなどで、繊維質やビタミンは野菜ジュースや野菜スープで補う。